ウエルスアドバイザーYouTubeチャンネル かんたんファンド検索 詳細条件でファンドを検索 ファンドの見直し

国内市況ニュース

日経平均は93円程度安、マイナス寄与度は東エレク、ファストリテ、テルモが上位

2024/05/17 12:52

 17日午後零時46分すぎの日経平均株価は、前日比93円程度安い3万8826円前後で推移する。後場はやや売り優勢で取引を開始した。ただ、前場からの下げ渋る動きが継続し、前日比では下落しているものの、きょうの高値圏で推移する。外国為替市場では1ドル=155円80銭前後で、足元ではもみ合いとなっている。

 日経平均株価の採用銘柄は、マイナス寄与度では、東エレク<8035>、ファストリテ<9983>、テルモ<4543>が上位。プラス寄与度では、コナミG<9766>、トヨタ<7203>、アドバンテス<6857>が入っている。午後零時45分時点で、プライム市場の出来高は10億5878万株、売買代金は2兆2960億円。

提供:ウエルスアドバイザー社