ウエルスアドバイザーYouTubeチャンネル かんたんファンド検索 詳細条件でファンドを検索 ファンドの見直し

日経平均は125円程度安、採用銘柄の値下がり率上位に住友ファーマ、サイバー、電通グループなど

2024/05/17 11:02

 17日午前11時すぎの日経平均株価は、前日比125円程度安い3万8794円前後で推移する。現地16日の米国株安などで、朝方から売りが先行。午前9時54分には、同380円70銭安の3万8539円56銭を付けた。ただ、足元では、下げ渋る動きをみせている。ドル・円相場は1ドル=155円80銭台で、朝方の水準からは円安方向にある。

 日経平均採用銘柄では、値下がり率上位に、住友ファーマ<4506>、サイバー<4751>、電通グループ<4324>、テルモ<4543>、トレンド<4704>がランクイン。値上がり率の上位には、日製鋼<5631>、三菱UFJ<8306>、太平洋セメ<5233>、シャープ<6753>、ミネベアM<6479>が入っている。

提供:ウエルスアドバイザー社